• MiiL
  • COLUMN
  • 1日のはじまりを幸福感で満たしてくれる、至福の甘さと香りの「イチゴジャム」

COLUMN

1日のはじまりを幸福感で満たしてくれる、至福の甘さと香りの「イチゴジャム」

Monday, 01 April 2024

リョウです。

海外に住んでいた頃、イチゴに目がない私は、一年中いつでも、イチゴを手に入れることができる日本が恋しくなりました。当時、海外では一年中、いつでも好きな時にイチゴが手に入るわけではありませんでした。日本では、ハウス栽培などの高度な農業技術によって、年間を通してイチゴを収穫することができ、その品質は非常に優れています。

茨城へ帰ってきた今、私はいつでもイチゴを堪能できるようになりました。
毎朝の楽しみのひとつが、イチゴジャムをたっぷりと塗ったトーストを食べること。MiiLのイチゴジャムは、イチゴの含有量が多く、その鮮やかな赤色と濃厚でフレッシュな風味が、イチゴの量の多さを物語っています。
大げさに聞こえるかもしれないけれど、このジャムを焼き立てのパンに塗るとイチゴの香りが部屋いっぱいに広がり、一瞬にして太陽の光をいっぱいに浴びたイチゴ畑とのんびりとした夏の午後へと私を連れて行ってくれます。

最初のひとくちは、まさに至福のひとときです。
黄金色に焼きあがったトーストからサクッと音が鳴ると、イチゴジャムのベルベットのような舌触りがトーストのサクサク感と溶け合い、素晴らしい味のハーモニーを生み出してくれる。イチゴの果肉がゴロゴロと入り、ひとくち毎にイチゴのエッセンスが口いっぱいに広がります。その自然な甘さとほのかな酸味のバランスが絶妙で、その味わいはひとくち食べるだけで思わず笑みがこぼれてしまうほど。
価格は少々高めだけれども、このソースは私にとって完璧な朝食のお供です。
トーストのほかに、ヨーグルトに混ぜたり、お菓子のフィリングに使ったり、、もっとお菓子を焼く時間が欲しい!
イチゴの濃厚な風味でどんな料理やお菓子にもフレッシュさと甘さを加えてくれるMiiLのイチゴジャムは、私のパントリーの中心的アイテムのひとつです。

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • whatsapp
  • URLをコピー

コラムのおすすめ記事

CLOSE

MiiL

kasumi

URLをコピーしました